都内で暮らすシンママと男児2人(小1・3)の記録。合言葉は「今日もゲンキだ!ご飯もおいしい(●^o^●)」

「サンタさんお断り」クリスマスプレゼントを子供にあげない理由

タイトルの通り、我が家にはサンタさんは来ません。

子供を産んで1歳くらいまでは、サンタさんからもらったプレゼントなのか?子供には分別つかないと思います。パパやママが「サンタさんからだよ、良かったね~!」などと伝えたかもしれませんね^^

この記事では、我が家のサンタクロースの取り扱いについてお届けします♪

私がサンタさんをお断りする理由

私には、わざわざ子供にサンタクロースの存在を伝える意味が分かりません・・・っていうとちょっとひねくれてるって思われるかもですね^^;

多くの子供は枕元に置かれるプレゼントを翌朝みて、「サンタさんからだ~!」って喜びます。しかし成長と共に現実を知るわけですよね。それは親が置いたものだって(笑)

わたし自身は、子供の頃に親がヒソヒソと枕元にプレゼントを置いていくのを気配で察知して知ったタイプです。だからといって、親を「嘘つき」などと思った事はありません。

プレゼントがあるか?ないか?ただそれだけだったと思います^^

私がサンタクロースの存在を子供にあれこれ言わない理由をまとめてみました。

わざわざ子供にサンタさんを信じ込ませる必要があるのかな?
いろいろごまかさなきゃならない(煙突がないのにサンタさんはどこから来るの?→窓開けて寝よう!とか 笑)
悪い事したらサンタさん来ないよ!とか言いたくない

まとめてみる、といった割には、大してありませんでした(笑)

要するに、サンタクロースを信じ込ませる必要がないと思うので、我が家ではサンタさんはやってこないと伝えてあります。

サンタさんお断りの理由を子供にどう伝えてる?

しかし子供同士、サンタさんから貰うプレゼントについて話したりするようです。「友だちの家にはサンタさん来るのに、どうしてウチには来ないの?」って子供も思いますよね。

そんなとき、私はこう伝えています。

a.png

あなたたちには温かい家もある。清潔なお水も食べるものも、暖かいお布団も着る物もある。毎日学校へ行き、学んだり遊んだり自由にできる。親もいて、毎日温かいご飯が清潔な部屋でお腹いっぱい食べられる。おやつもある。トイレもお風呂もいつでも自由に入れる。いつでも笑って健康に過ごせている。

でも、それは当たり前じゃないんだよ。

世の中にはそれができない子供もたくさんいる。寒くてもハダシ同然の子もいる。学びたくても学べる環境で暮らせない子もいる。お水も泥水で、お風呂なんて何日も入れない。お腹いっぱい食べれない環境の子もいる。何日もずっと同じ汚れた服をきている子もいる。

あなたたちは恵まれている。だから、お母さんはサンタさんはお断りしているよ。

君たち兄弟の分のプレゼントを、そちらへ届けてくださいって。寒くて凍える子に毛布をあげてくださいってサンタさんに伝えて、お断りしているよ。


そう伝えると、最初はキョトンとしていました^^;

でも年長さんくらいになると子供も理解できるようになります。

サンタさんが来ないことを子供はどう思っているのか?

特になんとも思っていないようです(笑)

もちろん、周りのお友達はサンタさんに何をリクエストしたか?話題になるみたいですが、そもそも「サンタさんてナニ?なんで知らないおじさんがウチにプレゼント置きにくるの?!悪い人かもしれないじゃん!」・・・と思っているみたいです^^;

その辺をママ友さんに調査すると、「サンタさんとお母さんはお友達だから家に入れてるの」なんて会話をするみたいです。

正直、わたしはそういうテンションじゃないです(笑)

”子供に夢を与えている“という目的はステキだとも思うので、否定する気は全くないですよ!(*^-^*)

サンタさんからのクリスマスプレゼント、なくても平気?

我が家の8歳の兄・5歳の弟は今のところ平気です☆

子供がサンタさんがプレゼントを置きに来る・・・というのを信じているのも小3くらいかな?甥っ子は小6の今年も信じていますが、現実を伝えたりはしませんよ^^

子供のお友達のサンタさん話も、お話し合わせて聞いています♪

そして、サンタさんからのプレゼントはありませんが、親からのクリスマスプレゼントはあります(#^.^#)

子供にとってはプレゼントがもらえれば、それが誰から貰ったものなのか?は大して重要じゃないのかも?もちろん、「サンタさんからプレゼント貰いたいから頑張る!」って子もいます。

それが我が家では、「(お母さんから)クリスマスプレゼント貰いたいから頑張る!」ってだけだと思います・・・今のところは(笑)

クリスマスプレゼントは親(わたし)が選んでいます☆

去年はアウターとお菓子セットでした^^
その前は、しまじろうやチャレンジの知育玩具をオークションで事前にゲットして、掛け算マシーンや足し算マシーン、漢字の書き取りマシーン・・・などなどをセットにして、お菓子セットと一緒に贈りました。

因みに枕元かダイニングテーブルのそれぞれの席に置いて寝ます。翌朝、子供たちは「サンタさんかなー?」「お母さんだよ」などとヒソヒソ言いながら開けて楽しんでいます(笑)

誕生日プレゼントは欲しいものを選ばせますが、クリスマスプレゼントは私が選んで贈ります。普段の遊び+α、こういうのもあるよって、他のことにも興味を持って欲しいから。

5歳・8歳の兄弟へのクリスマスプレゼントはコレ☆

小2の兄は、お友達宅でゲームをすることが多くなり、我が家には置いていないのでただ見ているだけ・・・だったりするみたいです。3DSは普通で、任天堂スイッチやそれも自分専用の持ち歩きできる用を持ってる子もいます。

わたし自身、ゲームって全く興味がないので・・・正直、要らないんじゃないかと^^;

でもちょっとあっても良いかな?ってときもあるので、皆で楽しめるゲームとしてWiiを選びました。

「Wii(白)・Wiiリモコン1個」のシンプルセットもありました!

わたしは寒い冬に家の中でカラダを動かせるように、Wiiスポーツを用意したかったので、Wiiスポーツのソフトとリモコンが2本セットになっている最初のタイプを購入しました♪

あとは子供が好きなポケモンやマリオカートなどのソフトを近所のBOOKOFFなんかで追加購入していっても楽しめるかと。

冬休みにも入るし、風邪ひいて外出は控えたいけれど家で体力持て余している・・・というときにも気分転換になりそうです(#^.^#)

寒い冬は家族で温かくして・・・一緒に楽しみたいです♪

最後に。私の子育てのやや近い目標

我が家では今一人、インドネシアの子を支援しています。ひと月3000円のチャイルドスポンサーです。

支援団体はいろいろありますが、私は「プランジャパン」に登録しています。マララちゃんで有名ですね^^

>>途上国の子どもたちの1対1の支援プログラムを見てみる>>

年に何度か文通しているのですが、子供にも手伝ってもらって、お手紙と一緒に贈るシールや文房具などを用意します。手裏剣や鶴を折って、同封することもあります。

家族で協力して、節水や余計な電気を使わない、無駄になるものを買わない・・・など気を付けることで、また一人と増やしていきたい。そして、下の子が小3くらい?になったら、支援しているチャイルドを訪ねてみたい。

世界は広くて、今の暮らしが当たり前じゃないってことを伝えて実体験をもって感じて欲しい。今夜も暖かいお布団で家族そろって眠れることに感謝!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です